4、カウンタープレート(CAD面版)

 マーバッハの罫線先入れシステムとレザック柳本氏の先行特許が有りましたので分析させて頂き、出願が遅れました。

 私は、この技術が段ボールの罫線入れシステムとして考案したのですが、やはり4年前のマーバッハHPを見るまで罫線を先加工する方法を出来ない頭で必死に考えていました。

 板紙での何本も罫線をしっかり入れれるのはマーバッハの技術しか無いと理解しています。

 罫線高さを刃よりも高く設定する事がマーバッハの技術に触れるので有れば逆にカウンタープレート溝部分を高くする事で段ボールの裏ライナー割れも防げ非常に有効と考えました。

 段ボールの罫線折り曲げ精度問題は永遠のテーマーでパーフェクトクリーズから始まった考え方で何処までも突き進む技術と考えましたが・・・やはりスゥエーデンのトップマトリックス技術に挑戦してみたく出願を致しました。

 私はやはり世界に技術挑戦し続けると思います。

 罫線が先に入れる事が何処までの結果をもたらすのかは此れからテストいたします。

 説明は簡単で30の部分を弾性体両面が粘着剤で貼り付けて有り、ベニヤ溝部分がガイドと成り、沈み込めば良い訳です。
SINKEISEN2.jpgSINKEISEN1.jpg

カウンタープレート利用で紙粉と罫線トラブルから脱却  (株)カウンタープレートジャパン

 1mmステンレス板はDP2など硬質材で有ってもレーザカットは簡単に可能だ!

 スチールカウンターの溝切削は非常に時間が掛り!且つベニヤ伸縮などで非常に罫線精度が追いつかない!!

 このコンビはカウンタースチールカウンターの長所を生かしながらコストと品質を両立したカッティングカウンターと成る。

 なぜなら!多少の罫線ズレをステンレス内側でガラエポカウンターが微妙にズレる寸法設定が可能だから!!
 
 打抜時の引っ張りでビビリに有効で非常にキレイな抜き上がりが可能と成り欧米では一般化しているスチールカウンターを仕掛ける足掛かりに成ると考える。
 
 又、スチールカウンターを面ピタ君で合わせるので小さなケースでも簡単にセット出来る。
015.JPG
013.JPGのサムネール画像
014.JPGのサムネール画像

 

フラットコンビカウンター(未定呼称)の試作とテスト取り掛かりました。

DP-2など硬質ステンレス1mmステンレス板に面ピタ君穴と罫線部分をレーザカットして罫線部分はガラエポを入れて仕上げます。簡易メタルカウンターですが世界水準並みにメタルカウンター普及の足掛かりにも一役デス!!

面ピタ君では小さな小箱は現在使えませんが・・・これならOK!

コンセプトは・・・簡単なカウンタープレートのセットですが、ステンレス板のの穴の中で微妙な動きをさせる事で打抜機精度に左右されずに罫線精度を100%にする! メタルカウンターは非常に製品をキレイに仕上げる事が可能だが高価!!

連携として片山抜型社長様の抜型伸縮に対応する為の分割メタルカウンター技術が関係してきますが!!!
 
 ·  · 

近況報告です!!

 昨日にアイコー八木社長様がお亡くなり明日はお通やに出席させて頂く事に成りました。

 本来は本日に関東移動する手はずが明日の午後からの移動と成りました。

 先週は久留米まで足を延ばし今週月曜日には岡山と姫路によらさせて頂きました。

 大手紙器メーカー様からのカウンタープレートのデモをさせて頂きました。又、兵庫県工組様の大西理事長様との懇談で社内セミナーの確約など先月からの愛知県工組様のタナパック社長様、千葉工組様ナカオサ社長様.....今迄の人脈フルに使わせて頂き社内セミナーの御提案をさせて頂いております。

 関西大手段ボール様他着々とこちらから御声掛けしなくとも、お声を掛けて頂けています。

 今迄の種まきに芽が出ている事を感じております。

 今後は昨年迄の「カウンタープレートをテストしませんか?」的な営業は致しません。

 「是非取り組みたい!」のお話しが入るのを待ちの状況で構えて行けるのは私達のカウンタープレート使用で「いいね!」「段取り時間圧縮出来た」「CPJ方式のカウンタープレートで無いとムリ!」の声が上がり始めているから!!

 現在は旧方式カウンタープレートの問題点解決の為の御声掛けも頂いています。カウンタープレート普及がどんな旧方式でも普及さえ進めば当社の方式に切り替えて頂けます\=^O^=/

  遅く成りました。

 ドイツ視察も有り・・・・役員変更も有り・・・・っていい訳しときます。=^_^;;=ノ

 「CP研究会メールマガジン」は登録頂いている所に配信しています。

 新規加入は当社の「CPJダイカッティングセミナー」受講者のみとさせて頂いております。

 現在、受講企業様は300社を超えて頂いています。・・・・が趣旨や存在が知られていられない企業様も多いと思われます。

 時間が解決する事と理解しています。
cpkenkyukai3.png

大分に進んでいると感じるTopMatrix・・・

 4年前に初めて見て昨年に日本でも論文で発表されたTopMatrixだが・・・溝切テープが不要に成ると言う事で有ったが・・・

 考え方は適度な硬度のシートを普通に貼られたスポンジの上で覆うというものだが・・・
 
 溝切テープが要らなくなると言うのはチョット・・・=^_^;;;=

 段目を横ズラシしないで罫線を入れると言うのは間違いで無いし、紙粉が少なく成る事も理解できる。

 デモ基本段ボール切断には最後まで潰さないとせん断は出来ない=^_^;;=

 拠ってライナー剥がれ現象や髭は無く成らない。

 ウチがこの技術を引っ張って来ても面白いのだが・・・=^_^;;;=権利高そー―・・・

 私の考える3Dカウンターでのギザ刃での打抜き加工ではこの事を解消する技術とは成らないだろうか?

 今後この分野での取り組みを強化していきます!!!・・・・誰か投資してーー=^_^=ノ
topmatrix.jpg
 giza20120227.jpg

日本の可能に掛ける???=^_^;;;=ノ

 昨日は山梨の段ボールBOXメーカー様に呼ばれ行きました=^_^=ノ

 「別に使って頂かなくてもイイです!!」って言ってしまいました=^_^;;=

 声を掛けて頂けるのは有り難いですが・・・使えない理由を聞かされるのはモウ我慢しません❣❣!私は❣❣=^_^;;;=使えない理由を聞く為に私はお伺いしてる訳では御座いません!!<m=__=m>

 ・・・って前向きにテスト頂けるみたい♡=^_^=ノ♫

 次回京都セミナー御案内のカウンタープレート講義時にムラ取りにも触れていきます。

 今後、カウンタープレート抗議からメイクレディー講義と致します。

 メイクレディタイムとはムラ取りと溝切の作業を意味します。

 レジュメに内容を追加しています。本来は印刷紙器と段ボールの講義時間で両方に内容がダブル時間帯に成る事から元々違和感が有りました。

 時間が休憩時間に若干押す事に成るかも知れませんが、この事は「メイクレディ」全体をクローズアップさせ、私の考える打抜作業の短時間化には欠かせないからです。

 弱粘着GTプレートをロータリーアンビルシリンダーにセットしています。
 この技術が可能で有ればショートメイクレディ(セット時間短縮)対策と成ります。
 ロール状に成り易い様に溝の他に数本のVカット施しています!
  

 CPJダイカッティングセミナー2012 の 御案内
テーマ ・・・ 『 印刷紙器と段ボールの打抜作業での紙粉・罫線トラブルからの脱却 』
主催 : 株式会社カウンタープレートジャパン
京都セミナー 場所 : 京都市勧業館「みやこめっせ」  第2・3会議室     
京都市左京区岡崎成勝寺町9番地の1
 日付 : 2012年 2月13日(月曜日)

9:20 ~ 12:20  印刷紙器 講座 
印刷紙器 コース
9:20 ~ 14:00 
12:20 ~ 13:00  休憩   
13:00 ~ 14:00  カウンタープレート 講座   
段ボール コース
13:00 ~ 17:20
14:00 ~ 14:20  休憩   
14:20 ~ 17:20  段ボール 講座     
※ 受講料 印刷紙器 コース (8千円) ・ 段ボール コース (8千円) ・ 両 コース (1万5千円)
※ 定員 各講座 40名 
※ 両コース受講者様は9:20 ~17:20迄 となります。カウンタープレート講座の前後の休憩時間は昼食や
個別相談会とさせて頂きますので予め相談有の欄に〇を書き込んでください。

 近年、顧客要求の中でだんだん厳しく成っている品質。特に紙粉と罫線に対しての要求は厳しく成っています。 
反面、作業環境はと言うとコストが厳しく、且つ使用紙質も低下して来ています。その中で競争力を付けるには現作業の見直しが必要です。紙粉・罫線からの脱却を目的に、又その他トラブル回避の為のセミナーを開催致します。
 印刷紙器の単紙(E/Fまでは単紙でOK)とB/F以上の段ボールの打抜き技術は全く違います。両方を内容交差  しての講習会は受講生の方が混乱しますので午前と午後に分けて、それぞれ開催致します。

 ○セミナー実績・・・大宮(160名参加)・札幌・福岡・大阪・富山・東京・愛知・仙台・新潟・兵庫・広島・千葉・大阪と
13回のCPJダイカッティングセミナー、北海道紙器工業組合様、兵庫県紙器段ボール工業組合様2回、東京紙器工業組合様支部関連2回 東京抜型工業会様、また、大手印刷紙器メーカー様にて個別セミナーも開催して、延べで300社以上の会社が受講されております
 ○技術関連プレゼンテーションとして全国段ボール工業組合連合会様セミナー、東日本段ボール工業組合様セミナーで報告させて頂いております。

今回は、印刷紙器と段ボール加工製造業者様に向けて、「京都」でのセミナー開催のご案内となります。奮っての
申込み等を頂けます様に宜しく願い申し上げます。
----------------- 《 内容 》 --------------------
◆ 印刷紙器講座 ◆  9:20 ~ 12:20
〇   印刷紙器での罫線トラブル回避・紙粉対策・適切なムラ取り・チョコ停対策(バラケ) 
 ・罫線トラブル・・・片折れと罫割れの原因と対策・折り曲げトルク・グルアー対策
 ・紙粉・・・・刃先形状と抜き材の関係・紙粉の種類と対策・置き面盤での紙粉・緊急時の紙粉対策
 ・ムラ取り・・・大ムラ取り方法・新型時の適切ムラ取り・罫線とミシンやリードのムラ取り・コーナー部分
 ・チョコ停・・・バラケ原因(ニック・コルク・抜き圧・ジャンプ台・給紙部・排紙部)

◆ カウンタープレート講座 ◆  13:00 ~ 14:00
〇 印刷紙器・段ボールでのカウンタープレート(CP)利用       
 ・日本でのCP事情と世界の実情・・・低普及率原因・先進的なCP利用
 ・CP利用と溝切テープの各利点と弱点・・・美粧性・逆罫利用・グルアー適正・置き面盤からの脱皮・UV
・新しいカウンタープレートシステム・・・面ピタ君・面ピタ君プラス・弱粘着CP・シャーカットなど新技術。
・世界の現状と日本 ・段ボールの打抜き加工概念を変える ・CP利用でのメリットデメリット ・罫線トルク
・CP利用での成功例グルアー例

◆ 段ボール講座 ◆  14:20 ~ 17:20
〇  段ボールでの罫線トラブル回避と紙粉ヒゲ対策
・罫割れの種類と対策・・・裏ライナー割れ・胴当たりに拠る罫割れ・表層剥離・材質構成に拠る対応
    ・罫線折り曲げ精度・・・・段ボール状態・二段座屈の発生原因と対応・額縁問題と対応・材質構成に拠る対応
    ・紙粉とヒゲと表層剥離の違い どうして?出る? 現在の適切対応 1mm置き面盤弊害 
・ トラブル回避事例・・・セット時間短縮とキレムラ ・バラケ ・ニック対応の正否 ・機械整備

当社 ・・・ ㈱CPJとは 
㈱メイク・ア・ボックス代表の浅井がカウンタープレート普及の為に2010年10月に立ち上げた会社です。㈱メイク・ア・ボックスでは打抜き現場での品質生産性のセミナーを全紙器様や大手企業様からの
御依頼を頂き全国各地で開催しておりました。
   

㈱CPJの取り組み・・・
カウンタープレートを通じて今迄の打抜きの概念を変える取組をしています。

・「段ボールを不必要に潰さない打抜き加工」これで罫線トラブル・裏ライナー割れを防ぎ、最大の
段ボール強度を維持致します。・・・品名…3Dカウンタープレート 
・D4ライナーや中芯180G等、裏ライナー割れが起きて当然の段ボールにシャープな罫線と持ち
手穴周辺の段割れが段ボールを必要以上に潰さず打抜き加工が出来ます。
・3Dカウンタープレートは別仕様で接合間隔のズレや、表層剥離を防ぐことができます。
・出来ない事を可能にする技術を確認して下さい。又、当社は罫線剥離問題や折り曲げ精度にこだわった技術を御紹介します。
※これらのことで、段ボールの加工技術が変わると確信しております。

問合わせは … TEL:076-291-0035 ㈱メイク・ア・ボックス
TEL:076―220-6650 ㈱カウンタープレートジャパン 又 は E-MAIL : cpj@cp-j.net  
※ お申込は、下記申込書をFAXして下さい。受付返信をいたします。 
※ 当日は、返信FAXと受講料をお持ち下さい。 テキストと領収書をお渡しいたします。 

 

《参加申込書》 FAX番号 076-291-0847 まで
京都セミナー 個別相談    →    有 ・ 無
 9:20 ~ 14:00 13:00 ~ 17:20 9:20 ~ 17:20
参加希望講座を○で囲んでください。→ 印刷紙器 コース 段ボール コース 両コース

貴社名 御担当者
住  所 電話番号
MAIL  FAX番号 

御出席者名 役 職

フェイスブックページのカウンタープレートジャパンもご覧ください。

ユニークな商品開発、メイク・ア・ボックスで試作中
メイク・ア・ボックスで試作中

当社社員もいろんな取り組みをしています。
ダンボールや紙器の業界をもっと元気にしたい浅井和明の挑戦はダイレンジャーブログで書き綴ります!
浅井和明
株式会社メイク・ア・ボックスは【makeabox.co.jp】です。
株式会社カウンタープレートジャパンは【cp-j.net】です。

アーカイブ

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち4、カウンタープレート(CAD面版)カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは3、パーフェクトクリーズです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

produced
抜型の問題解決!メイク・ア・ボックス
株式会社メイク・ア・ボックス

面切作業の技術革新!

面ピタ君とCAD面版ならcadmen.jp
面ピタ君とCAD面版ならcadmen.jp

count