浅井和明は日本の抜型を世界最高レベルにするために打抜技術を革新していきます。
NEWS
  • HOME »
  • NEWS »
  • メイキング

メイキング

CAD面版用ストレッチコルクは優れもの!

 当社は現在紙器用のビビリ止めコルクをストレッチコルクの使用を推し進めています。  中々の微妙な使い勝手の良さ …

①バラける!!(メイキングの考え方)板紙編

◇メイキング(ゴム貼り)・・・バラケの原因の要素としては一番始めに疑わなければいけない事です。なぜならばバラケ …

全面での押し出し!?

 これもエルセードに置いてあった抜型です。  ダンボール用と思われましたが普通に若干の低いスポンジが貼ってある …

スポンジ貼りの為の掃き出しトラブル

 本日、当社顧客から連絡が入りB/F(CRC210G×K5中芯120G)のカートンマスターでの打抜で罫線でカス …

10月開催のセミナーの御案内②

☆紙粉・ヒゲ対策用抜型 刃・・・刃先形成斜面をなだらかなR形状にする事で刃角が鈍角であってもスムーズに段ボール …

ビビリについて 8

上図のように、紙が抜型の刃物で尖断と同時に罫線により、溝切り側に引っ張られて、切断縁面がササクレ立つ現象で、紙 …

アメ底のコルク

アメ底のコルクの画像です。これは・・・

一般社団法人ダイレンジャー

浅井和明
代表の浅井和明です。

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人ダイレンジャー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.