打抜機の調整の問題点