現在ISICOさんからの設備貸与制度を活用して独コイルメイトの設備導入に動いている。

今年2月に承認を頂きエルセード社に発注!!この時に私はドイツに居た訳だがギリギリで動いていた。

5月にドルッパにて再渡独時にISICOさんから担当者変更と共に担保や保証人の追加要求が・・・・

「2月に承認頂き発注をしている事になぜ??」との問い合わせに歯切れの悪い答え・・・・

4月に多分新年度分に対しての対応が変わった模様は当社コンサルタント遠田氏の推測・・・・

そして今回の9月納入が7月末に・・・・

バタバタの中で私は対応している!!

来週明けにはISICOさんに再度の調整をお願いしないといけない。
全ての事に意味が有ると考える私はこの事に対して全力で動く!!しか無い。

皆様も県制度融資を受ける方は注意をして下さい。文句言っても始まらない!!