独技術研修から帰って早2週間が経った、

今後は金沢本社と半分づつにして行くつもりだ。

独技術の落とし込みを金沢本社でやらなければいけない事とコイルメイトの受け入れ態勢つくりだ!

徹底的に社内で話し込みをして体制を9月までに作る。

と同時に水野社長が今迄社内改革をしてきた中でのホローが必要だ

彼が居なかったらメイク・ア・ボックスはガタガタに成り私はCPJを立ち上げる事が出来なかっただろう。

彼のホローとは基本的な経営者として知識も何も無くココまで彼の感性で行ってきた事は彼の個性としてやって来た事なのでココには勝手に手は出さず彼に教えて彼がしなければ成らないと感じる。

私は会社の基本的な事は簡単な事なのだ!!自身が金沢本社にいた15年前の私は逆に知らなかった事で出来ていなかった事でも有るかも知れないが・・・

先ず・・・

①現在やっている5Sを更に具体化して噛み砕きわかり易く社員に徹底させる。ココも浅井奈緒美が担当しているので彼女ともう一人追加でその中で徹底をさせる。
 特に掃除は全ての鏡で有ると私は考えている。個々の作業机からトイレまで・・・
 ココが上手くいかないといい製品を作れないし気持ちのイイ環境が作れない=イイ商品イイ!サービスは!有り得ない。

②CS(顧客満足度)に関してもどうも自分達の勝手で判断してし、基準を塗り替える。
コレはCSでも何でも無い!生産性向上とCSは両立させないと意味が無く、基本は何処までお客様の立場で物を考える事が出来るかで有る。

取り敢えずコノふたつを二か月の内の半分位の金沢在籍で変えてみせる。