浅井和明 6月22日風が吹けば桶屋が儲かる・・・・世の中はこじつければ何でも繋がる?と言う格言だが・・・・ 私は全ての事は繋がっていると考える!!
 今回のドイツ技術留学も?・・・・本当に偶然なのだ!!

 何がって言うと!!元々は独エルセード社製コイルメイトと言う自動曲機導入に伴い、元々が日本では三台目という事で本来の使われ環境を確認する為に社員を行かすつもりだった!!

 その時に声を掛けたのは元社員の息子長男で有った!!本人には「コイルメイト立上げを三年間協力して欲しい!取り敢えずドイツに行ってくれ」・・・・だったが・・・・最終的には本人から「NO」ね返事が!!!

 息子二人がいるが小さい時から「跡を継ぐ!とかは思うな!力量も無い息子に継がそうとは思って無い!!周りの社員が是非!!って言うならばそれも良し!!」と言い聞かせて育てた!!

 よって本人が依然に勤めて居たものの半分は強制的に退職に追い込んだんで彼が「NO」言うのは全然平気だった!!

 今は二男が2年前就職難から入社してメイク社に居るが現水野社長に権限が有る事で退職とは成って居ないが・・・・

 話は逸れたが・・・長男から「NO!」を言われ社内を見渡しても「じゃードイツ行ってね!」とは言えなかった!

 それほど短期間の技術留学は難しいと感じていたからだ!!

 「若い時なら最低でも一年は海外に居ないと判らんまま帰る事にしか成らない!!」自慢たらしいが!!抜きと抜型の知識が程々に無いと短期技術留学は無理と・・・・

 現実!!月曜日から金曜日まで5日間で感じた事はメイク社で言えば私と上井専務位しか短期技術留学は無理との判断だった!

 正解で一時期は上井専務にいって貰う事も考えたが「行きたいけど!会長が・・・」という事で私にお鉢が回ってきた!!

 昨日から延々と厳しい抜型を任されて作らせて頂いている!!腕力も脚力も日本のメイク社では有り得ない状態で作っている!!

 私は常日頃はエアバイクとダンベルを千葉野田と金沢では筋トレをしている!

 この歳で現在のドイツでの現場仕事は筋トレしてなかったらホボ足腰から無理で有ったろう!!

 日本では余りないペダル式曲機は片足を上げたまま踏み続けるのは若い子でも慣れないと辛いと思う!

 ましては私の年では・・・・

 とにかく!!全ての事は意味が有り!!繋がっていると考える今の自分は正しいと感じる!!