私が描く抜型業界とは・・・・

 CPJが現在は抜型製作・パッケージ打抜きに関するユーザー様をターゲットとしたビジネスで有る事から業界全体の有り方を考える。

 特に抜型メーカー様との連携は非常に大事でドレだけ理解を頂けるかが????

 海外からの設備導入も私なりに考えた結論で日本全体業界が後ろ向きな考え方で推移している事での問い掛けです。

 いち抜型メーカーで有るメイク・ア・ボックスがCPJを立上げ何に向かっているか???明確に宣言をしてビジネスを推し進める事にはリスクも有るが・・・・

 私は私のやり方で推し進める!!

 現在!私の考えに否定的な企業様も非常に有る!が!我が道歩む!

 連携出来る企業様はドンドンと企業パートナーとして親密な関係を構築する!!

 出来ない企業様は其れは其れで仕方が無い!!

 私が求めるのは世界に挑戦する同志!!

 企業スケールの有る同志を求めている訳では無く業界を発展させて行く事が出来る同志を求めている。

 昨日は片山抜型社長様と懇談させ自らの思いの半分位は説明させて頂いた。

 新旧抜型メーカーの入り乱れての今後の潰し合い!!私は其れでも抜型業界全国組織化を推し進める!!

 必要性を感じるから・・・・もちろん!この事は東京抜型工業会が核となる事と思う!!!