本日は都内日本製図器工業様(NSK)東京ショールームで東京抜型工業会の湘南支部の勉強会をさせて頂きました。

 NSK様社員三名と支部組合員二名の参加で・・・・・=^_^;;;=

 好き放題にしゃべらせて頂き!!!満足!!!

 耳の痛い事も言わないとイケナイと感じながら・・・・好き放題!!!=^_^;;;=ノ

 終わってから会食に一名の方が加わり懇談させて頂きました。

 今回の事でのキズキは大きかったです!! 業界を変える!!!其れは業界団体を変えるのが一番早いのでは???

 いろんな提案を投げさせて頂きました。私はメイク・ア・ボックス社が紙器工業組合加入している事からイロイロと携わってきましたが本来は抜型工業会が本流です。

 現在、日本には東京抜型工業会と関西抜型工業会が存在していて全国組織が無いままに来ている。

 弊害として通産省の職業分類に当業界が認知されていない!!!

 メイク・ア・ボックス社の設備更新で県の制度融資承認に紙器工業組合のハンコを頂いている!!

 皆さんはどうしているのだろうか???

 全国組織として存在しないので値上げも仕入業者に対しても何も言えない!!!

 反面に全国紙器段ボール工業会もあえいでいる!!岐阜県の脱退などや各県実情!!ひとつには右肩上がりの市場が現在は・・・・この事が組合員間での競争に拍車が掛り、尚且つアウトサイダーとの競争!!

 業界団体の有り方が問われている!!!

 しかし!このまま業界が技術的に停滞が続けばどうなるか??私は確信する!!