昨日もエルセードコイルメイトの事で大阪のF&A社様に寄せて頂いた。

 メイク・ア・ボックス社がコイルメイトを入れる動機は日本の市場を世界市場に近づける事!!

 世界標準品質を日本市場に形成する事が抜型メーカーとして生き残り戦略としても正しいとの結論に達した!。

 自社の生き残り戦略としてだ!!その上業界が良くなり世界市場に打って出れる環境を自ら作る。生き残り同業者と共に!!!!

 世界的に見て日本が当業界から遅れを取る事はマチガイ無く衰退と成る。

 中国メーカーが日本企業を買収して・・・・・それも刃材メーカーや機械メーカーをも含めて・・・・

 みんな考えて欲しい!!!それでいいのか??? 打抜機メーカーはもう其の路線で走ってるのだ!!

 其れもイイのかも知らんが・・・・・・私は嫌!!!