日本の印刷紙器から段ボールの打抜技術を世界TOPレベルに押し上げる為に、基本技術から最新技術までを打抜現場への落とし込みをする事を目的に設立致しました。

□下記の様な箱打抜現場での問題点解決の為に技術者を派遣いたします。

 

 ・打抜技術継承がスムーズに行えなかった事業所様や、新規打抜現場立上げ企業様が給紙や排紙、又バラケなど基本的技術に困っている事業者様に的確な技術者を派遣いたします。

 

 ・打抜準備時間に作業時間が掛り生産性が上がら無くて困っている事業者様。

 ・カス取り時間に非常に多くの人件費を掛けていらっしゃい採算ラインに乗らなく困っている事業者様 。

 

 ・グルアーサックマシンでの生産性とロス率で困っている事業者様。

 

 ・打抜き部門管理者が育てる事が出来ずに困っている事業様。

 

 ・打抜同時エンボス技術など最新技術の取込みを進めていかなければ成らない事業所様。

 

 ・とにかく!打抜現場利益率改善したい!製品品質向上させたい!残業を無くし生産性を向上させたい!得意先製品要求を満たさなければ成らない事業所様!

 

 当研究会では各々の事業所様打抜現場の問題に応じたスキルを持った人材をご紹介する事で問題点解決をさせて頂きます。

 打抜現場で長く従事されたエキスパートな技術者様が貴社の品質と生産性を大幅に改善して、貴社打抜現場を大きく改善させて頂きます

  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 「抜型と打抜技術の研究会」は本年度中にNPO法人としての登録を目指しています。