プレバラシート!だからムラ取り時間短縮可!

  プレバラシート装着でなぜ?ムラ取り時間が大幅に短縮できるのか??

写真ムラ取り作業は90分位(高レベルオペレーター)は平気で掛ります!なぜか??

何もムラ取りテープが貼られていない状態で、まず1枚の本紙を抜き70%~80%(通常レベル整備打抜機正規方法)を切れる状態からスタートです!この1回目のムラ取り作業は写真面付けなどでは、大体60分位掛ります。

1回目のムラ取り作業後には、もう1枚の本紙を抜きます。そこから2回目のムラ取り作業で更に切れ無い所や新たに切れ無く成った個所を・・・・この作業が通常4回以上繰り返されてムラ取り作業が合計90分以上掛ります。

 プレバラシート概念は写真のムラ取りテープの貼ってない領域を抜圧を弱く設定出来、且つムラ取りテープを多く重ね貼りしている領域の抜圧を下げる事でムラ取りテープを少なく出来るツールです。

なぜならば打抜機全体の圧力ムラを50mm角の抜型で10層フイルムを打抜く事で切れる個所のフイルムをすべて剥がし10層フイルムが少なく成る事で抜圧分布を真平らにする事で可能と成ります。


IMG_0095s.jpg