先日にカウンタープレート利用でE/FC5C5の緩衝剤製品の四角穴の角にクラックが入ると指摘が有り立ち会いが有った。

ほんのわずかなクラックだが・・・・オンメン落丁を掛けない状態ではクラックが入ってない!だからオンメン落丁の方で試行錯誤してみたものの・・・・解決出来ず!!
たまたまカウンタープレート板を抜型で抜くと原因が判明した!

本当に抜きは奥が深い!抜いた状態で抜き製品に掛る負荷が微妙にカウンタープレートを利用する事で違いが出る!!

この事は携帯緩衝剤をカウンタープレートにて打抜加工しているすべての現場で有りうる事だ!

今後の課題としてカウンタープレート技術に付加する。

 ·  ·