60 乾燥時期と裏ライナーの割れ② 抜型 打抜き技術 

Bシキソデヒキ [更新済み].jpg
冬場の乾燥時期 [押し罫をリード罫や刃物/罫線のコンビネーションを使う仕様で設計] は厳禁
冬場の乾燥時期 段ボールシートは貼り合せ後、出切るだけ早く打抜き作業する事をお勧めします。
冬場の乾燥時期は、ライナーは乾燥し、伸びが少なく、裏ライナーの割れが多発します。
貼り合せ構成/コルゲートの貼り合せ時、シングルフェサーのプレス強さ・過乾燥など十分に注意する必要があります。
抜型の押し罫にリード罫や刃物/罫線のコンビネーションを使えば、刃物の両端部分からキレツが発生し「裏ライナーの割れ」のみならず、「表ライナーの表層割れ」が発生します。
冬場の乾燥時期には打抜き現場のオペレーターは対処に時間を浪費します。
上図のように、事前に問題点を予測し、対策を立てるようにすると品質の良いケースがてきます。