打抜き技術の継承が本当に出来ていないと感じる!!

 私自身昔は昔10年位は打抜き作業をしていたのである程度理解している。其れが基礎と成り現在の開発に大いに役に立っている。

 大手紙器段ボール打抜現場経験の熟練退職者様!!現場指導をして頂けませんか??詳細には御連絡を!!携帯docomo090-2376-7903 softbank080-3748-9168 email:asaik@makeabox.co.jp

 「新しい技術を取り込みませんか?」との企業さんに御声掛けをさせて頂いている中で非常に多いのは「基礎技術を・・・」というお話しだ!!

 大体の打抜きトラブルの多くがバラケの問題と給紙の問題だ!!バラケ問題は抜型や落丁型の問題なので手を貸す事が出来ても・・・・給紙は何が悪く、何を調整すればいいか?は私は理解出来るが個々の調整は日々オペレーターでは無いので具合は判りません。

 先日も千葉の印刷紙器会社様への提案でお伺いした所が基礎的問題で困っていましたので現場コンサルの内埜氏を御紹介させて頂きました。

 私は新技術の取り込みには基礎知識が重要で社内セミナー開催を御声掛けさせて頂いています。現場指導では、場合に拠れば現在は関西でお一人の方、当社コンサル二家氏、内埜氏と御声掛けさせて頂き紹介をさせて頂いています。
 しかし!!まだまだ足りません是非御声掛け頂きたいです。

 面談して私と技術論をさせて頂ければスキルは理解出来ますから適所現場に御声掛けさせて頂きます。

 現在、私は国内技術の活性化でNPO法人の立ち上げを考えています。事業内容に技術の継承をもさせて頂く事にします。