本日、都内大瀧紙器印刷様でプレバラシート製作をさせて頂きました。

  最初は新版でしたのでハーフカットを正確にする為に塩ビ板で万遍無く刃がしっかりとベニヤに入れ込む為にハーフカットのカラウチをさせて頂きました。

 次にプレバラシートに80%の刃跡が出る様にハーフカットさせて頂きました。

 今回のテスト品がカールがヒドクてチェーンに擦れるなどトラブルで3枚テスト品全てを使う事に成りました。

 見えなかった事が見えて今後の手順把握が出来ました。

 帰って自宅で剥がし作業をしたのですが・・・・5枚の複層シートで2時間弱の時間が掛かりました。

 正規品10層だと3時間は掛かる事でしょう!!

 結果は上々で20ミクロンフイルムが4枚外せた所と外さない0枚の所は0.08㎜の段差が付きました。

 これで40ミクロンムラ取りテープなら2枚分の補正が出来た事に成ります。

 この考え方は本来バランス刃の施しが重要と考えていますが????

 あまりバランス刃は入れていらっしゃらないので取りあえずは600mm以上の製品新規抜型時で使って頂こうと考えています。

 後は・・・御自由に!!!!勿論!従来品にはプレバラシートを外せば従来のムラ取り台紙が使えるのですから=^_^=ノ
 

IMG_0261.JPG   IMG_0263.JPGIMG_0265.JPG      IMG_0270.JPG