今回の目的地のドイツエルセード社の訪問です。

 現在、ドルッパ時期に合わせて開催されるOPEN HOUSU(プライベートショー)に向けて改装中でした。

 自動刃曲機コイルメイトの発注にての訪問でしたが・・・・まだ組み立て中で現物は昨日までの2社のダイメーカーだけの見学でした。

 基本的にどうやらOPEN HOUSEにての展示マシンが当社に搬入されるようです。

 新しい抜型の可能性を十分に感じる事の出来る今回の視察でした。

 日本の打抜業界を根底から変えて世界TOPレベルにすると言う私の試みに他の抜型メーカーさんも賛同を頂ける様に更なる御声掛けをさせて頂きます。

 合わせて7月に導入予定のコイルメイトの見学も抜型メーカー様・抜型内製パッケージメーカー様に御声掛けさせて頂き、ショートメイクレディ(段取り時間の短縮)にはブローチング加工の必要性を説明させて頂き、今後の日本の打抜産業の進化をさせて行きます。

 私の取り組みが全てのショートメイクレディに繋がる事に注目下さい。

20120222.JPG