2012年2月13日(月) 京都セミナーの結果と御報告
印刷紙器13名 段ボール15名
〇評価 ・ボリュウムA0名、B14名、C5名 ・理解A6名、B14名、C1名 ・役立度A14名、B7名、C0名(A良い、B普通、C悪い)

今後に期待
メタルダイについて(メリット・デメリット)が知りたい。コルゲーターでの水分やフノリの量によるカール(ソリ)の為による折れ。現場見学など。生地を貼ったシートでの打抜きは可能かどうか。なし。バラケ。機械内部バラケの改善。段ボールの罫線問題、特に罫割れ。

感想
今回のセミナーについて、現場のメンバーにも知らせて技術UPを計りたいと思います。いろいろ勉強になりました。知らなかった事も所々あり、勉強になりました。勉強になりました。今の日本全体の技術と我が社の技術の比較ができました。参考になりました。導入費用等に関しての情報も欲しかったです。大変分かりやすく、よく分かりました。大変、参考になりました。本日の内容を持ち帰って、現場作業で活かしたいと思います。トムソン加工での身近な問題が取り上げられていて、大変参考になりました。本日はありがとうございました。ダイカッター、トムソン機は自社にはないのですが、ためになる御話でありがたかったです。下受け用の参考。ヒゲ発生や、表層剥離などのメカニズムの話がとても分かりやすく良かったです。基本に戻り、話を聞けた