次回京都セミナー御案内のカウンタープレート講義時にムラ取りにも触れていきます。

 今後、カウンタープレート抗議からメイクレディー講義と致します。

 メイクレディタイムとはムラ取りと溝切の作業を意味します。

 レジュメに内容を追加しています。本来は印刷紙器と段ボールの講義時間で両方に内容がダブル時間帯に成る事から元々違和感が有りました。

 時間が休憩時間に若干押す事に成るかも知れませんが、この事は「メイクレディ」全体をクローズアップさせ、私の考える打抜作業の短時間化には欠かせないからです。