11月26日(土)「特別セミナー抜型業界でのCPの重要性」が大阪の日本製図機工業様セミナー施設で開催されます。
 内容は好評でした先日の「東京抜型工業会総会」での講演内容がベースと成ります。
 今後、抜型業界での生残りにはCPへの取り組みが重要に成ってきます。印刷紙器も段ボールも同じです。この事をセミナーを通じて抜型メーカー様に理解をして頂きます。
・海外のCP事情(欧米50%~70%に対して日本は3%)
・どうして?なかなか日本ではCPが普及しないか?
・日本人特有の繊細さに応じたCPの精度チェック方法とは?
・精度不良原因の追究方法とは?(先方納入打抜機の問題・CP製作側の問題)
・CPに拠る技術革新で打抜型の考え方が変わる!
・普及すると抜型市場+100億の市場形成が出来る根拠
・・・・などなどの内容です。
 合わせて日本製図機製CP製作デモ機にて精密位置合わせの為には何を注意するかなどなどを説明致します。