「CPJダイカッティングセミナーin姫路」の報告です。1社広島からの参加企業様で新規で広島セミナー参加の申込み頂きました。=^_^=ノ 評価頂いての追加の広島セミナー参加は有り難いです。

 今回の姫路セミナー印刷紙器15名段ボール20名と成りました。

〇評価 ボリュウム・・・A1名・B9名・C10名  理解度・・・A6名・B14名・C1名  役立度・・・A14名・B7名・C0名

〇アンケート・・・今後に期待・トラブル対策・むら出しの時間短縮について・サック貼りに関するセミナーの情報がほしい。・刃の種類と原紙の合性など・季節的におこるトラブルの対策などを教えてほしい。・トラブルの対応・対処・合理的なゴム付等・フォーム材・発泡材の抜き加工。ソリ対策の方法。仕切りの溝に紙カス等が入らない対策・木型の広がりの為、シートのつまりを軽減する方法。・打ち抜き機の基本的な講座・抜き型設計者に対してなど・抜型について

〇感想・・・打ち抜きに関することを、まだまだ知りたい。(プラテン・落丁・ブランク・デリバリ、etc)・今回のセミナーで得た知識を今後の仕事に活用していきたい。・紙粉・割れの具体的な対処法についてもっと知りたい。・テキストをカラー印刷又はデータ支給で希望します。・今後、製品設計をする上で、とても勉強になりました。・説明がわかりやすかった。・わかりにくいこともありましたが、勉強になりました。・わかりやすかったけど、サンプル等があればもっとよかった。・丸一日は長く感じる。半日の人はちょうど良いと思う。

〇カウンタープレート研究会申込み3社

〇私評・・・大手印刷紙器様等から高い評価を頂けたのはうれしい限り=^_^=ノ セミナーでの企業名オープンにさせて頂く事の条件でも当日申し込みが3社有ったのは意外=^_^=::: 其れも大手様からなので上の判断無で答えて頂けたのは本当に以外=^_^=::: もちろん帰っての社内相談して頂きもう何社か増えると思われる。

 とにかくボリュウムは・・・・何とかと思いプログラム変更致しましたが成果は・・・・これから検討=^_^=ノ