〇 6/25 CPJ富山セミナー   参加人数  段ボール11名   印刷紙器11名

ボリュウム度 A1名 B12名 C7名 理解度 A3 B15 C2 役立度 A4 B14 C0

・大体の話の内容を理解することが出来た。特にリバースに関する事は非常に勉強になった。CPに対する理解度も、たいへんわかることが出来たと思う。・リバースの技術はいいと思いました。導入できるといいです。・現状、カウンタープレートを使用しておりますが、更に制度を高めるよう努力していこうと感じました。・普段は、設計開発部として、パッケージのデザイン、印刷、表面加工、構造、その他加工を含めたトータル設計と新しい技術の開発業務を担当しております。打ち抜きに関しては、実際機械に触れたことも無く、罫線トラブル等のお話は、少し難しく感じましたがたいへん勉強になりました。今回は、打ち抜き機でできるエンボス(浮出し)について興味がありセミナー参加させていただきました。今後、機械がありましたら個別にお問い合わせさせていただきたいと思います。ありがとうございました。・打ち抜きの基本原理はわかり易かった。・私の会社でも、CAD面版をピンで打たせて使用していますが、いま一つ精度が悪く罫ズレや面版跡が目立っているのでCPJさんの面版を使う機会があれば作業してみたいと思いました。・問題に直面しないと、ふだん意識しないことが多いので勉強になりました。が、忘れてしまわないようにしたいです。・参考になりました。・むずかしかったです。

私評・・・地元は評価が低いと改めて通関=^_^;;=と言いながら大手印刷紙器メーカー様2社参加で評価頂いたので良かった。

〇7/16日 CPJ東京セミナー   参加人数  段ボール20名  印刷紙器 32名

ボリュウム度 A0 B14 C12 理解度 A9 B18 C1 役立度 A16   B10  C1

・個人的には楽しかったです。勉強になりました。・型作成について関わるお話しは勉強になります。・営業の人間として参加しましたが、オペレーターの考えが変わるように持って帰りたいと思います。機械も古いのですがCP導入を考えたいと思います。・リバースに興味はある。・勉強になりました。今後の仕事に役立てたいと思います。・海外の話など参考になりましたが、その技術を生かした事例があるとうれしいです。・初めて知る内容が多く勉強になったが、難しい内容もあったのでもう少しわかりやすくしてもらいたかった。・役に立つ話が聞けました。今後の考え方が広まりました。・内埜さんの講義は、現場レベルで判り易かった。・実際に組み立てて自分自身で考えるのが楽しかった。逆罫のほうがきれいに折れることが分った。

私評・・・全段連様セミナーと重なった為に段ボールセミナーが非常に少なかった。