〇大宮オープニングセミナー 約160名参加  

アンケート抜粋

・現場での作業の中で不良に対し対応はしていても、理論が解っていない物があったが、それを知ることが出来た。

・是非二回目を関西で!  ・段ボールと紙器は分けて欲しい

私評・・・参加人数300を目指しましたが半分位と成り新会社認知度不足など非常に残念でしたが参加された皆様からは非常に評価頂きました。

〇札幌セミナー   段ボール20名  印刷紙器16名

アンケート結果 ボリュウム度 A0人 B15名 C6名 理解度 A11名 B10名 C4名  

 役立ち度  A18名 B7名 C0名

・抜きに関する研究等に大変感心しました。・内容は、わかりやすくとても勉強になりました。紙粉・ヒゲ対策は今後ますます必要になってくると思います。・出来るならば、実機(実技)を使用したものがあれば良い。・トラブルからの脱却は、お金が必要そうです。現状ではどうか?・次回も期待しています・熱の入ったセミナーで参考になりました。浅井氏の思いが伝わりました。同じ思いです・時間配分に配慮不足(昼食が取れない)。カウンタープレートの説明に時間を費やして欲しかった・内埜先生の話を、もう少し聞きたかった。打抜きにおける問題への対処の話を多くして欲しい・ロータリーダイカッターでの面ピタ君のセミナー・現場での作業の中で不良に対し対応はしていても、りろんがわかっていないものがあったが、それを知ることができた・とても勉強になった 参加してよかった・

私評・・・震災直後と言う事で中止も考えましたが「是非!」との声で開催。参加費用全額震災寄付とさせて頂きました。

〇福岡セミナー     段ボール22名  印刷紙器9名

アンケート結果 ボリュウム度 A0名 B7名 C13名  理解度 A9名 B9名 C4名 

 役立度 A13名 B9名 C1名

・底貼の逆罫、段ボール抜き圧の説明、Pクリーズ等、参考になる点が多かった。・段ボールが切れていく理論のお話は、わが社のオペレーターにはためになりました。・3時間と短い時間だったので全体的にもう少し詳しく実物を使ったり見たりしながら説明を受けると解りやすいと思いました。内容的には良くわかり理解できました。・現場の人はわかっているので課長以上に話をして下さい。段ボールは加圧して抜かないとだめだという事をわからせて下さい。話はわかったですよ。・専門用語が少し多すぎて、その説明がもう少しほしかった。

私評・・・協力抜型メーカー様の有る北海道・札幌と援護射撃の意味で両セミナーを優先した方向性は間違って無かったと実感している。

続く・・・