NPO法人カウンタープレート研究会を発足致します。

 目的はカウンタープレート普及促進と関連技術促進が目的です。又、海外市場への技術関連部材供与を促進させる事で日本市場の活性化を目的と致します。

 日本人の繊細なモノつくり精神は海外でマダマダ活きます。

 海外TOPのBOBST社さえ日本の異常な高品質追求はおかしいと指摘していますが、逆を言うと世界NO1技術なのです。

 日本の水準が世界の水準に成ればマーケッティングでは世界一は日本に成ります。日本の高水準が世界中どこででも簡単に高品質を再現できればスゴイ事に成ります。

 ISOなど国際基準が海外から押しつけられているが段ボール・印刷紙器のスタンダードを日本は海外に出すべきで、其の事での優位性を海外のケースユーザーに知ってもらう事にもっと力を注ぐべき!と考えている。

 日本市場はその事で世界市場開拓が出来るのです。この事は日本BOBST社始め国内打抜機メーカーや刃材メーカー・抜型メーカー・開発に携わる段ボールメーカー印刷紙器メーカーにチャンスをもたらせます。

 輸入業者すら輸出恩恵がパイプが有ることで簡単に行えます。

 もう、欧米技術神話は日本では有得ません。日本が世界一の高品質保持国です。自信を持ちましょう。