抜型刃物罫線を全て抜いて溝に樹脂を充填して表裏にフイルムを貼り再生化・・・こんなんで特許取得出来ました=^_^=ノ

 特許取得に動いたのは・・・

 ① 現状ベニヤ板が中国他消費爆発国が増えるので有ればベニヤ板廃棄は???って原材料木材製品も輸入できない等が考えられる。

 ② 薄紙~W/Fの抜型厚み規格が統一されている意味が無い。E/F迄なら12H刃物9mmべニアで対応出来る。

 ③ ベニヤ拠り伸縮等に左右されない樹脂板での抜型製作が最適

・・・以上の事を加速する!もしくは加速されるので有れば抜型板の完全リサイクルシステムが求められる❣

 CO2削減考えるのであれば運送コストを掛けての粉砕再生の大型プラントより刃物罫線除去での樹脂充填が各地の抜型メーカーさんレベルでのプラント化が可能だ!

 カウンタープレート事業の次に私が手掛ける事業として思考ちう=^_^=ノ

s0110624risaikuru.png