反応が入ってます。やはり興味は引くでしょうね。

 デモすいません=<-_-=>今回のDMは西日本段ボール工業会メンバー様宛しか送っていません・・・コルゲーター持ちのメーカーさんだけです=^_^;;=・・・っーか全部送るとお金が無かっただけ=^0^;;=ノ 

 その前に送っていたのが550位で550×80円=44千円  +60通DMで×80円=4800円で5万円が今回の予算内・・・っていう事でゴメンナサイ・・・余分なお金は出ませんでした=^_^;;=

  もちろん❣セミナー後の営業も、どうしても困って取り組むトコだけの営業とします。

 大手さんはUSOの関係❣じゃ無くISOの関係で無理なら行けませんのであしからず<=^_^=>

 発送したサンプル品は当社に有った段ボールで今回は両面中芯原紙のA/Fの段ボールからトライウォールの2Aまでの抜きサンプルを約150枚程を2面付けで300枚抜きました。

 一番簡単な物は狭い方が巾段目のA/FのK6×K6中芯160G位でソコからのスタートで・・・・と言っても過去にもテストはしていましたんで・・・材質が上がる事でコルクからザラザラスポンジ迄の条件で一番イイのを選びました。

 レンゴーさん王子さん本社にはW/FK7K7180G中芯をお送りしましたが一般的にはK6K6中芯160gのW/F、K7K7のW/F、K6K6中芯180gA/F、K6K6中芯160g位で適当に遅らせて頂いております。

 実際の所はA/Fは全ての材質構成にて縦目横目に対して完璧に抜かせて頂いております。

 W/FはC5C5普通中芯の横目とK7K7中芯180gの横目で一部で微妙な裏ライナー割れ(製品的にはOKだと感じています)が発生してしまい、今週末に3㎜の3Dカウンタープレートで完全制覇いたします。

MOCHITESANPURU.png