Pクリーズの前段階の罫線跡は当社のプレスでの罫線跡付けは十分に可能で今回の罫線跡を基準にする。

 C5C5シングルを21.5H基準でK7K7ダブルを21.0Hの間で設定すればOK

 ギザ刃対応の方が裏ライナー割れ対応には間違いなく有利だが直ぐにへの実践対応には時間が必要。実証テスト的には今後協力段メーカーが必要。