カード紙での表層割れ

   先月、カートンボックス誌にてUVインクの紫外線硬化での表層割れ問題が掲載されていました。

 カード紙の通常ベタ印刷でも表層割れは紙目に拠り発生します。又、よくあるのがグルアーの圧着コンベアー通過後での表層割れが発覚します。

 カウンタープレートでの溝両肩がしっかり入れるのが良い訳ですが罫線裏面で拡大鏡で確認してひび割れが発生しているとまず表層割れが発生します。

20110516keiware.jpg

 肉眼では確認が難しいですが拡大鏡で確認して頂ければ防止につながります。