打抜きダンボール製品の強度劣化を抑える!

 液体ケースなど積載強度は段ボールの潰れや裏ライナー割れにより大きく左右される。

 特に持ち手部分の裏ライナー割れにおける強度劣化の為に中芯が180g以上に成ると広範囲に潰さなければ裏ライナーが割れてしまう。

mochitetubushi2.jpg

上記写真の様に20cm角位での潰しを施さなければ裏ライナー割れは収まらない。

・・・が下記図の様にCPでの処理をすれば持ち手穴周辺10mm位の潰しで裏ライナー割れを起こさずに打抜き事が可能で積載強度が大幅に向上出来る。

 持ち手潰し.png