ダイレンジャー事業プラン紹介!

 抜型ベニヤのサイズはセットの簡素化から打抜機サイズに拠り規格化されている会社も多いです。

 であれば規格化サイズで樹脂で板を成形して表裏にユポやフイルムを貼り1枚の板とし、抜型製作をして頂きます。

 要らなくなれば、各地のリサイクルセンターにて抜型データーを元にNC専用機が板から刃と罫線を無人で引き抜き表裏のフイルムを取り除く事でスポンジやコルク等のメイキングを取り除きます。

 後は専用樹脂層に沈め圧力をかける事で溝に樹脂注入をして取り出しフイルムを貼り1枚板に仕上げます。

 リサイクルセンターは全国で何カ所か作りますが・・・・世界中でこのシステムを推し進めるとベニヤ板廃棄が無く成ります。無論ベニヤでの立ち上げからでもOKです。

 大手商社さんどうですか????? 取り敢えず大手商社さんにも声掛けして事業説明会を開催します。