謹賀新年2

 正月からの体調不良も昨日は全快で過ごす事が出来た。

 時間潰しに成ったおせち事件推移からあちこちネットサーフィンしててビックリする事がいくつかあった。

 数年前に北海道のの冷凍すし開発会社の知識が有ったが・・・倒産していた。

 おせちの過剰受注から始まった転落の事件は知らなかった・・・非常に残念で驚愕・・・

 http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/special/141/index1.html

 http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/special/141/index2.html

 コンプライアンス違反の意味範囲が倒産した食肉加工会社の様に法令違反でどうにもならないレベルから上記の企業倫理レベル迄イロイロと有るがやはり・・・・違和感は有リ、又怖いと思う。

 今回のおせち事件のレストラン経営者の方の尊敬する人物の中に有る方の名前が明記して有り経営手法の方向性は理解出来た。

 もちろん、その事と今回の事件は全然関係ないし・・・立派な倫理観を掲げていてもコンプライアンスを踏み外す可能性は一杯有る。

 利潤追求とコンプライアンス遵守は両立出来ない事は無いが天秤の様な関係だと考える・・・がそうで無いビジネス構築を目指す事が事業家が目指すべきだとも思う・・・それが高付加価値で有ろう。

 本日は新聞にバイク買い取り大手の不祥事が発覚が出ていた。

 コンプライアンス意味が企業倫理観を含めているからにはで人が感じる倫理観で良否の線引きは不可能でグレーゾーンに対する判定は誰も出来ない。

 ただ今回思うのはグル―ポンビジネスにしても可能性が成り立たないと言う理屈は私は不思議で運営する会社のコンプライアンス整備が確立すれば素晴らしいビジネスだと思うし本当に助かる経営者は多いと思う。

 写真と違う商品が提供される事自体はグル―ポン側の管理体制の甘さで50%手数料確保で有ればそれ位の製品管理を行うべきで本来は急速に業績を伸ばす事以上に重要なはずだ。

 食品ストアーが赤字覚悟で集客の為に卵1パック・・・¥を上げても誰も違和感が無く買いに行く。これが理解出来ず成り立たないと思う方がおかしい・・・注)私は株は全くしておりませんので・・・・

 ただ元旦に朦朧として見てた事が妄想を膨らませ推移を見て、時間潰しをしてた自分もこれらの一般人の一人で有った事は間違い無いニャ=^_^;;= 

  

前の記事

謹賀新年❣