ダイカッテイングとクリージング・・・・パッケージの打抜きは切る事と同じ位に罫線入れは大事です。

 切るメカニズムはは罫線入れと非常にリンクして諸問題が起きる事は周知の事実で二つの事を同時に考えなければ問題解決とは成りません。

 それは各々の問題の第一項目が紙粉と罫線トラブルで有る事は間違いありません。

 この二つの事を出来るだけ解りやすくより高度に説明させて頂けるセミナーへの参加募集をさせて頂きます。

 講師はカッティングメカニズム理論、打抜オペレーター理論、抜型理論、罫線理論の4人のエキスパートで構成させて頂き各々のエキスパートが紙粉罫線問題にアプローチいたします。

 現在の日本の最高レベルでのセミナーをお楽しみ頂ける様に講演者選定をさせて頂きます。