品質向上の為の1mmステンレス置面板の廃止

最近やはり紙粉問題に非常に皆さん意識されている。

段ボールの場合さらにヒゲの問題が存在する訳だが・・・

数か月前にステンレス面板と硬質面盤での紙粉発生テスト結果で変わりは無いとの結果が掲載されていた。

ナルホド初めての商品をロットを伸ばし続けても紙粉の発生量は変わらない。・・・・が問題はリピート時の再現性の問題なのが考慮されていない。

本来はステンレス刃跡が何本も付く事からの紙粉原因なのだから・・・・再現性は皆無でベニヤの伸縮を考えると不可能だ。 

段ボールなど大型抜きに対しての溝切テープの1mm保存面板はやはりベニヤの伸縮を考慮すると今の溝幅からは逃れられない。

良い品質は良い罫線から・・・ステンレス刃跡での紙粉原因・・・ここから逃げる為のパートナーは当社で有り、逃げれたBOXメーカーが品質勝者と成る。