先日もPクリーズでカウンタープレート立ち合いと確認

 K7160gW/Fの液体ケースの立ち合いはOK頂きました。これでほぼPクリーズの考え方が固まりました。

 すべての材質で21.0mmと21.5mm高さ罫線でいきます。Pクリーズ部分カウンタープレート底残し部分で段ボール材質構成に合わせて調整いたします。

 昨日もK6K6160g中芯A/Fの折れ精度に苦慮されていたBOXメーカーさんへ確認に行きましたら、前日に抜いた製品を見せて頂き大満足されていました。