先日の東京パックではレザックさん日本製図機さんのブースでのカウンタープレート制作機には絶えず人が見ておられました。

 関心は皆さんお持ちで非常に普及に拍車が掛かっていると感じました。

 来年の大宮ソニックシティのセミナー内容を煮詰めて行く上で内容検討をしています。

 費用負担もどうするか? どこまでのセミナーとするのか? 競合他社の参加は?

 現実、本来の趣旨は日本でのカッティングプレート普及を目的にしているので競合他社にも参加は促したいと考えています。

 現実、シトーさんに声を掛けて応じて頂けるかどうかは疑問ですが・・・趣旨は理解頂いても溝切テープ市場をせまめる事に力を貸して頂けるかどうか?

 サックマシンメーカーの参加意義は・・・カウンタープレートが増えればサックマシンの生産性が上がる事は確かに良いはず! 機械がいくら良くても折精度が出て無いブランクはロスやスピードに影響を与える訳なんで・・・・

 打抜機メーカーは??? 参加意義は??? 抜型メーカーは???   APPジャパンは??? 

 皆さん其れなりにメリットはあるはず❣