32 落丁クロスバーの固定治具

tome-w.jpg
上図の止め治具はハンドルを設けることで、六角などの道具を使用せずに、強く固定することができ、
打抜き機の運転時には、ハンドルがしたに垂れ下がり、落丁屑が引っかかったりしない。
このタイプの止め治具は強く締め付けたいところに利用するとよい。