チョット重たいテーマですが・・・

 ッて、言うのも今後の当社の取り組みに対しての考え方で有ったり、・・・ets・・・

 私は「人として」って言える程、品行方正だとは思っておりません!御存知の通り見た目もこんなんで・・・(笑

 金髪で有ったりジーンズで有ったりで営業してます。酒癖も良いとは・・・・明るくアホに成りますし・・・他にも・・・変な趣味で有ったり・・・(女装?やチカンなど犯罪では有りません!!!笑)

 ただ、私と仕事上の表面だけお付き合いのある方で私を悪く言われる方は居ないと自負しております。

 個人的な裏まで付き合いしてる方は少ないですが・・・何名かはいます。(例えばイトウ紙工の伊藤社長を筆頭に吉岡氏などなど・・)

 しかし人から後ろ指さされるような事は絶対に致しません。

 今回の当社の取り組みに対して溝切テープ関連会社さんや1mmステンレス置き面盤関連会社さんからは後ろ指さされているでしょうね(笑!!

 ・・・が、「業界人として」と考えると私は今回のCAD面版普及は非常に紙器段ボール業界に貢献できると考えております。

 当社もここ数年の段ボール市場の製紙主導の統廃合や紙高騰による仕事の流動しない状態での抜型業界の市場縮小に伴い朝昼晩営業などに対応できず抜型売上を半減してしまいました。

 私は「企業人として」社員の雇用維持確保や事業推進の為の資金難に陥り銀行対応も大変な事と成りました。・・・が結果には必ず原因が有ります。原因は私で有り、業界では有りません。

 大きな視線で見るならば業界発展に貢献出来るので有れば私はOKと考えております。もちろん私の考えだけが市場をすべて押さえるとは私は考えておりませんが・・・

 今回、リピターCAD面版開発に当たり私の考えに同調頂き、ポーンと開発費用などで500万の資金援助を頂いた上に弱粘着開発に共に苦労を頂いた岡山のパックロードさんの中桐社長さんは現在当社の一番の社外株主と成って頂き当社と共にGTプレートの販売に協力頂いております。

 又、面ピタ君関連に関しましては同じく社外株主で有り、面ピタ君開発にも携わって頂いたシーエス技研さんの二家氏も総販売店さんとして頂いております。

 私は「企業人として」当社社員の事、又関わる方々に対しての責任が有り、その事には「業界人として」正しいかどうか?・・・又其れ以前に「人として」と考えて行動は致します。

 当社の幹部社員もこの事はしっかりと考え行動して貰いたいと感じております。

 最後にロータリーでのテスト申し出を頂いた八戸の東北容器工業様の山代氏から「今後も当社と取引願います!」との声に「貴社取引抜型メーカーさんで有る東北田村工機さんと歩調を合わせ協力させて頂きます」と答えさせて頂きました。

 今後の当社の方向性はすべての国内抜型メーカーさんと共に業界発展を目指していきたいと考えております。