抜型メーカーさんとの連携に付いて・・・

 私と共に上井工場長と中出常務とがCAD面版普及で全国に駆け回っている訳ですが・・・営業報告が尾も白い?です・・・

 特に同業抜型メーカーさんの反応はステンレス置面盤や溝切テープ販売を手掛けている抜型メーカーさんはとても対応が冷たいようです。又、当社と北陸営業圏内がダブる抜型メーカーさんや過去に競合していた抜型メーカーさんも氷の様です。

 私も関東で金剛さんは4つ組みでのバッティングでした・・・が森紙器さんから始まった交流での半年位で私の必死な声掛けに対して答えて頂ける様に成りました。

 ひとつは「都合が悪くてもウソは言わない!」「誠心誠意の対応!」ets・・・私はやはり連携を頂く同業者の方に信用を頂くのは時間が掛かっても当たり前でめげずに超え掛けしていけば理解して頂けるとの思いです。

 私の思いを二人が理解して行動して頂けると私は信じています。

 皆さんほんの10年前に嫌な思い出が有るので時間が掛かっても当たり前です。

 私は事業継続で私が関わる以上自分の信念を曲げません。

 ひとつは「お客様に迷惑はお掛けしない」「後ろ指さされたく無い隊」は現在の当社の御客様すべてには理解して頂いていると思いますが企業の存在意味は・・・まず「人として・・・」が出来なければ論外と思います。

 来月のPACK&BOXに私の「CAD面版コストに付いて」と言う論文掲載をPRとして出させて頂きました。

 一番言いたかった事は・・・100億以上創出が出来るCAD面版市場を抜型業界で取り込みましょう(楽)と言う事です。

 同業抜型メーカーさんヨロシク!

 又、当社は現在CAD面版原板販売会社さんともコンタクトとって行きます。私もGTプレートがすべてのCAD面版市場を押さえるな~ンて事は有り得ないと思ってますから・・・

 みんなで渡れば怖く無いって事でも有りませんが・・・皆さん、又これから参入してくる業者さん、もちろん先駆業者さん、みんなでもりあげましょーョ!

 もち、CAD面版製作機メーカーさんも段ボール業界駈けずり回るだけで無く、構って下さい!新鮮なイイネタ有ります!

 ほ~んと今は忙しい!駆けずり回ってマス!しかし!私に声掛け戴けたら必ずお会いいたします。

 声掛けだけで終わらせていらっしゃる方々も「連絡も無い!」って怒らないで接客的に声掛けて下さい。スミマセン決して忘れている訳ではございません。タダタダ積極的なアプローチ頂く御客様が優先してしまう事と、その近辺の御客様に顔出ししているのみです。

 今回の東北も主目的立会い2つと2~3軒の顔出しして金曜日には積極的取組みいただいている会社さんからの問題確認の為に関東に帰る強行日程です!