大手ダンボールメーカーさんでのテスト立会いに行ってきました。

 B/FK6K6普通中芯のタトウ式の2面付けの立会いだったのですが・・・先方担当者の方から罫割れの商品で困っていると言う事でしたが・・・単に胴当たりでした。

 22.8高さの罫線が入っていたのですが溝切テープが施した1mmステン板の置版で抜いた時に胴当たりが起きていたのはステン板も傷んでいた事も有りましたが使っていた溝切テープがステンベースの物を使っていた関係も有ると思われます。

 基本罫線高さを22.6mmに変更をする事を提案いたしてきました。CAD面版だから胴当たりが起きないと言う事は有り得ない訳ですがステン板が新しい事で結果は上々でした。

 通常胴当たり部分は裏のライナー側から見てもうっすらと黒く見えます。もちろん段目に垂直な罫線は中芯潰し2枚に成る部分は黒くなる訳で段ピッチで点々と成ります。

 それでもライナー紙目の関係で表層は割れません、・・・・が段目に平行な罫線は中芯の踏み具合でやはり胴当たり部分は黒くなり、表ライナー側も少し黒ずんで来ます。完全に表ライナーの繊維を破断させています。

 この状態で抜いている限りもちろんK6と言う事で表層剥離と言う問題は乾燥時期は難しいのですが今回の普通中芯では折り曲げでの表ライナーの罫線両側へに引っ張りも少なく180度折りも無いので問題は無いはずですが胴当たりに拠る表ライナー繊維が破談しているから罫割れが起きると言う事を説明させて頂きました、。

 どちらにしても溝切テープやCAD面版を入れる場合はギリギリ設定の構成で有れば1ランク罫線高さ低くする事をお勧めします。

 

材質構成 溝切テープ・CAD面版有り 溝切テープ・CAD面版無し
B/F&A/FC5C5普通中芯 22,8 22.9
B/F&A/FK5K5普通中芯 22.6 22.8
B/F&A/FK6K6普通中芯 22.6 22.8
B/F&A/FK7K7普通中芯 22.5 22.6
B/F&A/FK5K5中芯160 22.6 22.8
B/F&A/FK5K5中芯180 22.6 22.6
B/F&A/FK6K6中芯160 22.5 22.6
B/F&A/FK6K6中芯180 22.5 22.6
B/F&A/FK7K7中芯160 22.3 22.5
B/F&A/FK7K7中芯180 22.3 22.5
B/F&A/FK7K7中芯210 22.1 22.3
AB/FC5C5普通中芯 22.3 22.6
AB/FK5K5普通中芯 22、3 22.6
AB/FK6K6普通中芯 22.1 22.3
AB/FK5K5中芯160 22.3  
AB/FK5K5中芯180 22.1  
AB/FK6K6中芯160 22.0  
AB/FK6K6中芯180 22.0  
AB/FK7K7中芯180 22.0  
AB/FK7K7中芯210 22.0