リピターCAD面版の採用メーカーさんでのCAD面版代金回収について・・・

 今回のリピターCAD面版の採用BOXメーカーさんの代金回収は・・・

 私は”三方良し”の理論は大変重要でリピターCAD面版の普及には「BOXメーカーさん」「抜型メーカーさん」の2社が矛盾無く喜んで頂くシステムとして考えています。

 では、リピターCAD面版の代金回収を今迄の溝切テープとの比較で考えていくと・・・

 リピターCAD面版の価格は原板の3倍位を目安に、プラスCAD面版データー変換費と面ピタ君メス代金と考えています。(当社目安として・・・後は企業努力と言う事で・・・)

 ◎たとえば・・・(大きい物ほどCAD面版面積がある為に採用が合わないとの間違った見解で)

300×250×200のワンタッチケースで・・・

 この場合は大きいので第1面で切り離し2分割します。

 第1面のリピターCAD面版の代金は・・・縦横で615mm×315mm位で¥2500

 第2面~4面のリピターCAD面版代金は・・・縦横で340mm×815mm位で¥4000

 とすると¥6500と成りデーター作成料金と面ピタ君メスの代金を¥2000と考えると¥8500に成ります。

 リピターCAD面版代金=¥8500+セット時間5分(500円)=¥9000

 溝切テープ代金(700mmで200円で換算)・時間6000円で人件費換算

 300mm×4本=1200mm、250mm×4本=1000mm、200mm×4本800mm、計3000mm

 逆罫150mm×2本=300mm    テープ代金  4.3本×200円=¥860プラス逆罫代=¥1000

 (実施は3mm罫とか使うともっとテープ代金は高い!)

 外段取りとして切断装着剥離紙除去10分、内段取りとして転写斜めカット補強10分  計20分=¥2000

 溝切テープ代金¥3000+セット時間内段取りにおける5分の打抜枚数時間(3000枚で)250枚×工賃@3円で¥750=¥3750円 

 この計算でいくと初回での比較ですが、2.4回のリピートが有ればリピターCAD面版の回収が出来ます。

 もちろん1mmステンレス置き面盤をすれば面盤価格を考えればその比では有りません。

 ですからリピートが有るとリピターCAD面版が絶対にお得と成ります。もちろん溝切テープでは在庫が有りますしロスも有ります。

 又、サックマシンでのスピードとロス率を考えるので有ればもっと金額が大きいです!

 この事から「BOXメーカー」さんは間違い無く”良し”と成ります。

 「抜型メーカー」さんはCAD面版販売により、売上増と成り、又抜型の原価比率を考えればCAD面版の原価比率は30%で有る事から機械設備をして取組むべきだと考えています。”良し良し”(笑