BOBST・USA社との契約が一部終わりました。

 「面ピタ君」システム販売契約の第一段階が締結されました。

 契約内容は公表出来ませんが間違い無く「面ピタ君」の世界制覇(?)の第一歩だと思ってます。

 海外の契約がこんなに時間が掛かるとは夢にも思いませんでしたし内容が複雑でした。

 ともあれ最終契約書が先々週の金曜日に当社に着き、土曜日に軽井沢プリンスでの会議だったので送って貰いサインが良く判らなかったので全紙器広報センターの猪俣社長に教えて頂き即日で送り返しました。

 本当は調印式としてBOBST・USA社で行う事も夢見てたのですが、とにかく時間が掛かっていたので10月迄待つのも嫌でした。

 今後はBOBST社がこの「面ピタ君」のシステムを「リピターCAD面版」との関係も理解頂き、完全に使いこなせる様に情報開示して行こうと思ってます。(英訳がタイヘンダー笑)