BOBST USAでのDr.Patch(面ピタ君)の性能テスト!!

  先週米国での目的はボブストUSA社を訪問させて頂きDr.Patchの性能テストを行う事でした。

 結果はGOODで先方担当者の方にも大変に喜んで頂きました。

 日本からのテスト型の持込と共に先方でもテスト型を用意して頂きテストを施したのですが、ボブスト社オペレーターの方はDr.Patchの使用方法を完全にマスターしていらっしゃいまして、こちらが指示を出すまでも無く簡単に多面付けのセットをしてしまいました。

bobsttesutodie.JPG

 bobsttesutdie2.JPG

さすがボブスト社オペレーターさん!感激してしまいました!!逆にこちらがあがってしまい間違った指示を出したら「NO!」出しまでされてしまいました。

 罫線もセンタードンピシャリで当社の用意した抜型の一部半切ミシン部分での溝切部分で簡単にセンターズレが無い事をすべてルーペで確認して頂きました。

 この状態だと普及をお任せても全然問題なしだと実感しました。

 サプライヤーさんではボブストスイスの方がオペレーターをして頂きまして「I Like this!」を連発して頂きました。

bobstkikai.JPG

 bobstkikai2.JPG

 最後に多分始めてのアメリカに輸入されたボブストマシンを見せて頂きました。

何とA式のスロッターだったんですよね!おまけに右部分に隅落としが付いていました。