初ロスで最後のDr。patchの立会い最後!!

 明日で全訪米日程が終了いたします。先週の火曜日に出てはや10日目です.。

 今回差後の訪問地ロスへニューヨークから10時間かけての移動ではっきり昨日は時差の関係でボーっとしてしまいました。3時間の時差が夕方に成ると現地の方のペースに合わすのはチョット大変でした。

 本日は夕方にサプライヤーさんの社長さんからホームパーティに招待されお邪魔しました。自宅に移動中に大型ストアー(北陸で言うならPLANT3)に行きました。

 写真を撮りたかったんですが文句言われそうでやめましたが、全てのものが商品で高さ部分が保持出来る商品は高さ1/3のトレーーにケースに入りパレット積みされての陳列で、袋物は高さは3/3ですがフラップフタのの無いダンプ形式の陳列ケースでのパレット積みでした。

 多分、普通に考えれば日本との外装ケースコストは1/2以下に成る事と、店舗内での陳列直しも発生せず合理的に考えられた結果と理解出来ます。

 なんせ商品個包装サイズが日本の4倍での大きさにビックリしつつ今後の日本での普及の可能性を考えてしまいました。

 だとしたら外装は全てロータリーダイに成ります。

 明日はサプライヤーさんで社内に設置のボブスト展示機械でオペレーターへのDr.patchの使用説明をさせて頂き教育訓練と成ります。

 翌日朝には日本への帰国と成りますがロスでの乾燥した過ごし易い気候は結構気に入りました。