ハイデルのシリンダーでリピターCAD面版のテストと豊中のラーメン

  本日はハイデルのシリンダーで「面ピタ君」「面ピタ君プラス」「リピター面版」のテストを執り行いました。

 シリンダーに巻きつけなければ成らないのですが石川県はハイデルのシリンダーの打抜機の台数は多い方で地元数社では当社社員は確認済みでしたが私は初めての立会いでした。

 2面付けの折込ケースで1面は「面ピタ君」もう1面は「面ピタ君プラス」でのセットで行いました。

 本来は当社がお勧めの2面縦長での通し方向でのテストをしたかったのですが依頼先での方向でしてみました。

 やはりフラップ部分に対してのテープでの補強は必要でしたがそれでもテープ使用より断然に早いです。

 結果はロールに沿っての2個転写は難しい事を確認して頂き、結果は2面を繋いでCAD面版を作製して各センター1個づつのセットの方が転写が上手くいきました。

 もちろん逆通しであれば各1面をロールに平行しての2個転写が出来ますので十分だと理解出来ました。

 sirindamenpita.JPG

(本来は通し方向は縦横を逆にした方がOKです。)

午後は別の顧客にて「面ピタ君プラス」のみで3面ワンタッチケース(コート350g)でテストをさせて頂き、転写精度の確認をさせて頂きましたがSANWAの打抜機で十分な結果と成りました。

 本日の関西での立会いが終わり明日朝一に東北に飛行機で飛びます。

 明後日はマタマタ滋賀での立会いと成り移動が大変ですが来週の移動はもっと大変な事に成ってます。

 初体験移動に付きどうなる事か・・・・

 豊中のホテルに今晩は泊まりで夕食に「麺哲」で塩ラーメンを食べました・・・本当にあっさりとして塩加減も薄味ですがコクが有り大変に美味しかったです。

 先週末にいつも行く柏の「優勝軒」で初めて塩を食べたのですがあれはあれでコッテリで美味しかったのですが対極の塩ラーメンだと思います。

 又、先週初めて流山の「長八」でもラーメンを頂きましたが醤油の中華そばとしては魚介が利いてそこそこでしたが一般的なラーメンだと思いましたが客は一杯でした。