オデッセイ2日目突入!

          2日目です。

 昨日後半はエーゴも多少度胸が付き(上手くでは有りません!)、ハイデルベルクのブースで「日本のダイマトリックスのユーザはこのツールを使ってるので見に来い!」(もちろんエーゴ)とチラシを持って挨拶に行くと私よりも背の高い何とかと言う役職者の女性が私の後ろに付いて来てブースで「面ピタ君」の説明をしますと(エーゴ*注*つたない英語はエーゴと表現します、very poor)理解してもらえないと思っていたのに・・・{フアンタスティック!」と喜ばれサンプルを求められました。

 すかさず「NO MISSTAKEs!」とまで言ってたので技術的には大変に明るい方の様で思わず1セット預けてしまいました。(決してモデルさんのような女性だからでは有りません!)

 おかげでハイデルベルクの技術のスタッフにも気軽に声をかけて頂ける様に成り、本日はトイレで挨拶をしていただいたので・・・「HOW MANY SELLING DAYMATORIX IN AMERICA?」(とは本当は×のエーゴです・・・MAYBE・・・?)と聞いたら理解して「16台」or「60台」(聞き取れなかった悲)と言われました。

 気を良くしてボブストのブースでテクニカルスタッフを紹介して頂き当社ブースで話をしていたら、昨日商談していたサプライヤー社長さんが急ぎ足でやって来て、ボブスト担当者の方を良く知っている様で「良いツールだから、うちでテストをしてやる!」と具体的にテスト工場の打ち合わせをして頂きました(汗・・・

 とにもかくにも3社位と具体的な部分まで話が出来たと思います。

 これも20年間もIADD組織で参加活動してきた占部社長のおかげと思ってます。!!「君も入れば!」って言われました占部社長から・・・

odessy1.JPG

入場前の入口付近

odessybuse.JPG

朝の開館前のひと時

odessybobst1.JPG

 朝の調整中のボブスト打抜機