パッケージメーカー社長のアール・ブルックス!?

 中国から帰り体重が増えてました・・・・その前も出張つづきで、日課のエアバイクも出来ず・・・・

 って言う事で昨日晩はDVD一本分しましたエアバイクを・・・・

 レンタル店で借りた一本で「Mrブルックス」と言うケビンコスナー主演の映画を見ました。

 内容はパッケージメーカーとして富も名声も手に入れた大物実業家のアール・ブルックス(ケビンコスナー)が実は殺人依存性で殺人現場を見られた事で、内なる葛藤の末に精密なる計画で殺人を犯すと言うサイコサスペンスストーリーです。

 敏腕刑事のトレイシーを演じるデミ・ムーアーも久々に見るとえらい年が老けた感じがしましたが上手く演じてアール・ブルックスとの最後の電話でのやり取りに次回続編が期待出来る様です。

 中々ストーリも練られた作品で見ごたえがありました。

 大手パッケージメーカー社長の性癖としての設定が大変に楽しめるのでは無いでしょうか?

 ちなみに私は弱小抜型メーカーです・・・・(笑)