抜き見当について  17

抜き見当は、基本的には印刷トンボに合わせて打抜く。
その際のチェックとしては、
①デザインは箱のセンターに割り振る
②各胴面や天地フラップ面のいろ変わりに合わせる
③帯合わせ 「斜めに抜かない」
などに注意する。