ステンレス置版の位置決めについて  16

ステンW.jpg
上図のように、主面盤に位置決め用の皿穴を三箇所と固定用の平穴とを設け、
ステンレス面盤を主面盤に置き、
①位置決め用の皿穴三箇所を常に一定の手順を決めて締め付け、ステンレス置版に受け用の皿形状を、クセ付ける。
②面盤の固定用の平穴に、留めネジで固定する。
③再版時には、皿穴三箇所を一定の手順に従って締める。その後固定ネジで固定する。
この方法で、簡単に再版時のステンレス面盤のズレを防ぐことが出来る。


置版がズレる為に、やもうえずバカ面 「必要以上に溝巾を広げる事」 で打抜き作業を行なっている方は一度試してみたら?