ダイマトリックス!?

 ドルッパでのハイデルベルクのブースでのダイマトリックス展示模様です。今回初めて実物を見せて頂きました。
 日本での第一号機が姫路のヤカ紙工さんに入っております。元々はブッパと言う打抜機メーカーをハイデルベルクが買収して其処の技術を元に開発された様です。大きな特徴は通常プレス部下部が上下運動をする訳ですがダイマトリックスはブッパの特徴で有ったプレス部分上部が駆動いたします。この駆動方法は下部プレス部分が動かない事で紙の給排紙が安定すると言われています。
 日本における最高価格の平盤打抜機で○億円の二号機が何処に導入されるのかはまだ判りませんが売る気満々のスペースで展示されていた事で刺激された日本の印刷紙器メーカーさんも多分いらっしゃつたのではと思われます。
 今後はボブストを始め、ダイマトリックスなど時間1万枚オーバーの高速機対応の抜型とカストリの対応が何処まで出来るかの良否を判断基準にされるで有ろう私達抜型メーカーに当社は何処まで対応出来るのでしょうか?haha…