エルセードのコイルメイトの砥石

 エルセード製刃曲機コイルメイトに使われていたブローチングやニック用の砥石部分です。砥石ではなく、のこぎり状の刃が使われていました。
 4~5種類の厚み違いの刃がセット出来る様になって必要厚みの刃が回転移動して上下にスライドしてブローチングやニック深さをコントロールしています。
 ダイヤモンド砥石でも径や厚みが変化する事を考えるとなんで日本には紹介されていないのか不思議に思います。値段がべらぼうに高いの?