ヘッセR+Sの抜型

 エルセードに展示して有りましたヘッセR+Sと言うダイメーカーの抜型です。たぶんタバコケースをヘッセの技術を押し込んだサンプル型ですが9mm厚のベニヤに伸縮を抑える為に化成品の枠をルーター削り込み部分に押し込んでサンドイッチしたものです。
 R+Sの浮き出し部分の台座は写真から四足の台座と見て取れ中芯の化成品を考えると足以外の部分の厚みはたぶん4mm位だと思われます。
 化成品中芯にしろ浮き出し台座にしろ1点1様で削りだして作られる事が想定されます。
いくらのの抜型代になるのか考えも出来ないですね!